育毛シャンプーの効果

髪のことを考えるなら、体の中の栄養を考えるだけでなく、やはり髪自体のこともしっかり見ておきたいですね。
髪の毛、そして頭皮の健康を維持できなければ、どんなに栄養をしっかり摂っていても、生えてくる髪の量が減少してしまったり、せっかく生えた髪が育たなかったりする不安がありますよね。
そこで、頭皮と髪に直接関係のあるシャンプーについてお伝えします。

 

 

育毛シャンプーについて

私たちが毎日洗髪時に使うシャンプーは、選択を間違えると薄毛の原因に繋がりますので注意が必要です。
ドラッグストアやディスカウントショップで198円などの低価格で購入できるシャンプーは、洗浄力はありますがそれはかなり強すぎてしまい、結果薄毛の原因となってしまうこともあります。
特に、年を重ねた頭皮にはそんなに洗浄力は必要ありません。
むしろ、必要な皮脂までも洗い流してしまう恐れがありますのでこれは避けたいところですね。
薄毛で悩んでいる人には、育毛シャンプーという選択肢があります。
育毛シャンプーは、元気がなくなってしまい細くなった髪の毛を太く育てる効果が期待できます。
といっても、洗髪時間は数分程度ですから、栄養がたくさん入っていたところで、すぐに洗い流してしまうので大きな効果はあまり期待できないでしょう。
しかし、毎日使うというのが大きなポイントで、使い続けることでだんだんと効果を実感できるようになるのではないでしょうか。

 

 

育毛シャンプーを選ぶ時のポイント

育毛シャンプーはたくさんの種類が販売されています。
そこで、どういったポイントで選ぶのがよいのか、ザックリ書いてみます。

 

  • 弱酸性であること
  • 合成界面活性剤(ラウリル硫酸Na、ラウレス硫酸Naなど)が使われていない
  • 合成防腐剤(パラベン、フェキシエタノールなど)が使われていない
  • 洗浄成分がアミノ酸系であること

 

最低限この4つは見ておきたいポイントです。
また、気になる人はこれにシリコン不使用といった項目も追加するとよいでしょう。

 

 

育毛シャンプーには育毛効果はほとんどない?

育毛シャンプーは、「育毛」と付くぐらいですから、ある程度の育毛効果を期待しますよね。
しかし、実際には育毛効果はほとんどありません。
どういうことなのかといいますと、シャンプーにより、頭皮の環境を整えるため、結果抜け毛が減って薄毛の改善ができるので、「育毛シャンプー」だということなのです。
こういったシャンプーの類は、程良い洗浄力で頭皮の乾燥を防ぎつつ環境改善をするため、育毛剤の浸透率もぐんと上がります。
そのため、安くて高い洗浄力のシャンプーを使っている人は、多少高くても頭皮環境を改善できるシャンプーに変えることをおすすめします。
また、シャンプーは香りも重要で、洗髪時に心が落ち着いてリラックスできる香りのものだと、ストレスも軽減できて一石二鳥ですよ。